POLAR GRIT X を購入

 タイトル通り、POLARのGRIT Xを購入した。今までは、日々の活動量計とトレーニング時の心拍計を使い分けていたんだけど、それが統合できそうでうれしい。

 今までは、「日々の活動量計としてはA370」「トレーニング時はV800MIO FUSE」と使い分けをしていた。しかし、最近の心拍数計測やバッテリの持続時間などの技術の進歩がめざましく、これ一つのデバイスに収まるんじゃ?と思った次第。

 今まで使っていたデバイスはバックアップ要員として保管する。

 しかし、POLAR製品の常なんだが、GRIT Xも充電&データ同期のためのケーブルが独自仕様なのはなにげに辛い。A370は汎用USBケーブルだったんだよなあ。

Geocities, はてなダイアリー, メディアマーカー終了のアナウンス

 2018年の夏の終わりに、Webサービスの終了アナウンスを立て続けに目にした。

〇はてなダイアリー
2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い

はてなでは現在、「はてなダイアリー」と「はてなブログ」という2つのブログサービスを提供しておりますが、はてなダイアリーを2019年春をめどに終了し、はてなブログに統合いたします。

十日菊とももの 六菖日記 2018/9/1

「はてなダイアリーが2019年春に終了との公式アナウンス」 だそーです。 ひとつの時代の終わりを感じさせますね。 はてなブログへの移行、というのがスタンダードな対応なんですかね。 どこかのプラットフォームに乗っかっていると、 プラットフォームが無くなるときに面倒ですな。

〇ジオシティーズ
Yahoo!ジオシティーズをご利用の皆さまへ

インターネット初期から現在までに作成された膨大なホームページを維持するためスタッフ一同努力を続けて参りましたが、2019年3月末をもちましてサービスを終了させていただくことにいたしました。

十日菊とももの 六菖日記 2018/10/2

もともと分散系を目指していたWEBの中で ジオシティーズとかはささやかながらも プラットフォーム化の試みだったのでしょうね。 巨大プラットフォーマーが寡占する現在から振り返ると 本当にささやかなものでしたが。 20年の間にネット上の環境は180度変わってしまったのですな。

〇メディアマーカー
【全体機能】 メディアマーカーを終了します。

2007年に本をはじめ、CDやDVD、パソコン関連品など、
アマゾン取扱品を中心に様々なメディアを一括管理できるサービスとして開始しました。

7万人を超えるユーザー、1,000万件以上のメディア情報が登録され、
たくさんの方々にご利用いただくことで長きにわたって運営を続けられました。

本当にありがとうございます。

ただ、携帯端末向けデザイン構築などのAmazonアソシエイト規約違反によって、
2017年3月に当サービスのAmazonアソシエイトアカウントが削除されました。

それに伴い、アクセス制限などの制約を受けてきましたが、
このたびAmazonからのデータ提供が完全に停止されたためサービス運営が継続不可能となりました。

そのため、急ではありますが当サービスを終了させていただきます。

これまでたくさんのご支援をいただき心より感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 Amazon関係のリンクは今までずっとメディアマーカー使ってたけど、今後はamazonアソシエイトを使うことになりそう。最近買ったものをamazonアソシエイト形式で貼ってみる。

 Webサービス上のコンテンツは、サービス打ち切りにものすごく影響を受ける。打ち切られたサービス上にあるコンテンツは基本的に(と言っておきます)もう二度と目にすることはできないのか…

eRemoteをAmazon Echo(Alexa)で動かす(家電を声で動かす)

 AmazonのAlexaやGoogleHomeを使って、音声で家電の操作ができるらしいということを知った。
 そして、色々調べてみたところ、eRemoteを購入し色々設定すれば家電が声で操作できるらしい。簡単に言うと下記のとおり。

  • eRemoteを設定し、スマホで家電の操作ができるようにする
  • アレクサを設定()し、声で操作できるようにする

 実際やってみて実感したが、自宅WiFiのSSIDを隠していては設定できないとか、eRemoteのMACアドレスを事前に知ることができないとか、そういった部分で大変苦労した。上記リンクをよく読んで確実に実行する必要がある。
 ひとまず、扇風機とLED照明の電源ON/OFFをアレクサ経由で声で実行できるようにした。

LinkJapan eRemote IoTリモコン 家でも外からでもいつでもスマホで自宅の家電を操作 【Works with Alexa認定製品】
LinkJapan eRemote IoTリモコン 家でも外からでもいつでもスマホで自宅の家電を操作 【Works with Alexa認定製品】
LinkJapan
売り上げランキング : 7407

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon Echo Dot、ブラック
Amazon Echo Dot、ブラック
Amazon 2018-04-03
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon Echo、サンドストーン (ファブリック)
Amazon Echo、サンドストーン (ファブリック)
Amazon 2018-04-03
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ジブン手帳の代用品を探す

 2016年、2017年とジブン手帳を2年間使った。
 最初はスターターキットを購入して、年が明けたらダイアリーを買い、それを1年ごとに続けるつもりでいた。

【Amazon.co.jp 限定】 コクヨ ジブン手帳 ファーストキット 2018年 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-18AM 【Amazon.co.jp 限定】 コクヨ ジブン手帳 ファーストキット 2018年 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-18AM

コクヨ(KOKUYO)
売り上げランキング : 8742

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コクヨ ジブン手帳 ファーストキット 2018年 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JF1W-18 コクヨ ジブン手帳 ファーストキット 2018年 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JF1W-18

コクヨ(KOKUYO)
売り上げランキング : 4505

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コクヨ ジブン手帳 DIARY 2018年 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-18 コクヨ ジブン手帳 DIARY 2018年 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-18

コクヨ(KOKUYO)
売り上げランキング : 66

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 しかし、ジブン手帳は高い。Amazon等で値引きされているものを入手することもできるがそれでも高い。
 いや、ジブン手帳とっても素晴らしいプロダクトだと思いますが高い。しかも私は手帳にはせいぜい食事と運動の記録、出かけた記録をつけるくらいしかしていない、それすらサボって間が開くことも多い。

 ということでジブン手帳DIARYの代用品を探すことにした。条件としては以下の通り。

  • 週刊バーチカルで24時間の目盛りがついていること(24時間目盛りがついていなくても書き込むだけの余白があること)。あと土日のスペースが狭くなっていないこと。
  • サイズはA5スリム(無理ならA5でもよい)。
  • もちろん、ジブン手帳DIARYよりも安いこと。

 この条件でジブン手帳DIARYの代替品を探した。そして見つけたのは…

コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー A5 紺 ニ-CWVCB-A5-18 コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー A5 紺 ニ-CWVCB-A5-18

コクヨ(KOKUYO) 2017-08-19
売り上げランキング : 451

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 サイズがA5スリムじゃなくてA5ですが、2018年はこれでいきます。もう買っちゃったし。外に持ち出すことは殆どないので。本音を言えばこれをA5スリムで出してほしいですが、ジブン手帳もコクヨ製なので無理な注文でしょうか。

 それではその他、ジブン手帳DIARYの代用品になりそうなものを挙げていこうと思います。

ユナイテッドビーズ 機能別ノート A5 スリム NOTE−A5S−02 ユナイテッドビーズ 機能別ノート A5 スリム NOTE−A5S−02

UB1610
売り上げランキング : 392260

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 ユナイテッドビーズ 機能別ノート A5 スリム。ジブン手帳DIARYよりちょっと横幅が小さめ。ジブン手帳のカバーにも収まりそう。日付は自分で入れる必要があるのと、一冊では一年間をカバーできないけど、安いのがよいですね。

トラベラーズノート リフィル 週間フリー バーチカル 018 14379006 トラベラーズノート リフィル 週間フリー バーチカル 018 14379006

デザインフィル
売り上げランキング : 1982

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 トラベラーズノート。こちらも日付は自分で入れる必要があるのと、一冊では一年間をカバーできない。でもジブン手帳DIARYよりは安い。こっちは先のユナイテッドビーズ製のより更に横幅が小さくなる。

能率 NOLTY 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー リスティ1 ブラック 6501 能率 NOLTY 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー リスティ1 ブラック 6501

日本能率協会 2017-09-01
売り上げランキング : 2545

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 能率手帳(NOLTY)のシリーズ。この辺になるとだいぶお値段も高くなってくるがそれでもジブン手帳DIARYよりは安い。公式?通販はこちら

 その他、ジブン手帳DIARYと横幅が同じB6の製品を探してみるのもよさげ。

 本エントリが手帳ライフの一助になれば幸いです。

Polar A370 購入

 2014年3月にPolar Loopを購入してライフログの記録を行っていたが、Loopから乗り換えることにした。PolarのA370。

 A370の製品紹介はここ製品サポートはここ

 Loopは安くて長持ちしている良い製品だけど、単体で心拍数を採ることができない。A370は心拍センサーを内蔵しているのでこれ単体で心拍数を採ることができるし、着けている間継続的に心拍数を採ることができる。

 公式サイトによるとスペックは以下の通り。

バッテリー持続時間: 最長4日 (心拍数を継続的に計測し、1日1時間のトレーニングを含む、毎日24時間の活動量を記録した場合 (スマート通知の利用なし))

防水 (WR30)

 また、LoopやV800はPC接続するケーブルが独自規格だけど、A370はmicroUSBなのがありがたい。PCとのデータ同期時間を測定してみたら9分以上かかった。Loopの時はすぐに終わったのとは対照的で、ここは注意したほうがいいかも。

2017/10/19追記:PCとの同期が9分以上かかると書いたけど、現在は一日一回のペースで同期させているがそこまで時間はかからない。

POLAR(ポラール) 【日本語対応/日本正規品】活動量計+リスト型心拍計 A370 ブラック M/L 90064881 ブラック M/L POLAR(ポラール) 【日本語対応/日本正規品】活動量計+リスト型心拍計 A370 ブラック M/L 90064881 ブラック M/L

POLAR(ポラール) 2017-07-13
売り上げランキング : 5444

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Mio LINKのバッテリがヘタってきたのでMio FUSEを購入した

 心拍計(HRM)のセンサーとして、2014年に手首に巻けるタイプのものを購入した。2014年6月に購入したMio LINK。これ、バッテリの持ち時間は公称6~8時間とある(2014年当時は8~10時間と書いてあったような記憶があるんだが…)。
 さて、このMio LINKを2年以上使っていたのだが、2016年の9月に6時間40分くらいでバッテリが切れた。2016年の10月には5時間40分くらいでバッテリが切れた。週末メインに使っている程度なんだが、もうバッテリがヘタってきたのか…
 正直、この程度の時間でバッテリ切れになってもらっては困るので、Mio FUSEを購入。ディスプレイなんて要らないんだけど、Mio LINKを超えるバッテリ容量が必要なので。
 公式サイトから13,450円くらいで購入した。でもさっき(2017年1月)見たら10,800円になっていた。
 私はPolarのV800と組み合わせて使っている。どうも10時間くらいはバッテリはもってくれるもよう。

  • 参考リンク
  • Mio 活動量計 【日本国内正規販売品・保証付】MIO FUSE ミオ フューズ クリムゾン (Lサイズ) 継続的心拍測定ライフトラッキングデバイス Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0 ANT+対応 Mio 活動量計 【日本国内正規販売品・保証付】MIO FUSE ミオ フューズ クリムゾン (Lサイズ) 継続的心拍測定ライフトラッキングデバイス Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0 ANT+対応

    Mio
    売り上げランキング : 5951

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    手帳を変えた

     今までずっと手帳は「超」整理手帳を惰性で買ってきた。A4サイズを縦折りにしたサイズの良さは今でも変わらない。
     しかし、スケジュールはもうwebカレンダで管理してるのでスケジュール管理機能としての手帳というのは私の求めるところではない。スケジュール管理ではなくて記録帳としてどんな手帳が自分に合っているのか、ということを考えた。
     そういう観点だとA5ノートでいいじゃんで終了なのだけれど、2016年用の手帳(記録帳)としてジブン手帳を購入した。お値段が高い。

    コクヨ ジブン手帳 2016年 ファーストキット 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-16 コクヨ ジブン手帳 2016年 ファーストキット 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-16

    コクヨ 2015-09-02
    売り上げランキング : 4158

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

     記録をとるといっても詳細なこまごまとした記録なんてできないしそんなのは続かない。それでもそれなりに記録ができるようにしていきたい。この手帳は日々持ち歩くものではなく、自宅のデスクに置いておくものである。
     さてどうなることやら。

    POLAR V800購入した

    ※V800は2014/7/7に届いて、触って間もないため、ここで書いたことには間違いが含まれている可能性があります。

     POLAR V800特設サイト)が届いた。

    POLAR(ポラール) ハートレートモニター V800 HR ブラック/グレー [心拍センサー付き] 90047436 POLAR(ポラール) ハートレートモニター V800 HR ブラック/グレー [心拍センサー付き] 90047436

    POLAR(ポラール) 2014-07-04
    売り上げランキング : 49128

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

     V800は心拍センサー付き(胸に巻くタイプ)のものを購入してるが、心拍センサーはMIO LINK(私はamazon.comで購入済)を使うことができた。

    Mio 56P-GRY Link Continuous Strapless Heart Rate Wrist Band, Slate, Small/Medium Mio 56P-GRY Link Continuous Strapless Heart Rate Wrist Band, Slate, Small/Medium

    Mio
    Sales Rank :

    See details at Amazon by G-Tools

     ただ、MIO LINKのバッテリー持続時間は8-10時間(公式サイトより)なので、電源が確保できない時にはV800の心拍センサーが必要になる。

     また、V800で採ったデータの管理にはPOLAR FLOWのサイトやスマホアプリが使うことになる。データ管理において、V800とPOLAR LOOPの併用ができるのかどうかは今後見ていきたい。
     V800のマニュアルはここ

    胸バンド無しで心拍数を測れるMio LINK

     adidasのsmart run色々アレなようですね(関係あるようなないような前フリ)。

     さて、胸にバンドを巻かなくても運動時の心拍数をリアルタイムに測れるプロダクトとして、Mio LINKという製品があるようです。腕に巻くことで心拍数を測定できるらしい。

    Mio 56P-GRY Link Continuous Strapless Heart Rate Wrist Band, Slate, Small/Medium Mio 56P-GRY Link Continuous Strapless Heart Rate Wrist Band, Slate, Small/Medium

    Mio
    Sales Rank :

    See details at Amazon by G-Tools

     Mio LINKはamazon.comや公式サイトで購入できるみたい。私はamazon.comで購入した。本体99USD+送料関税等=125USDくらい。
     マニュアルには日本語も書いてあって、それに従って動かしてみる。Mio LINKにはディスプレイが無いのでスマホアプリに情報表示させてみたり、各種ガジェットに心拍数を表示させる必要がある。こないだ買ったPolar LOOPにも連携させることができた。お互いのガジェットの対応している通信方式を確認して、色々やってみると良いのではないかと思います。

     Mio LINKはiPhoneアプリと組み合わせることで心拍数管理ができるのだけれど、心拍数を測る胸バンド代わりとしての使い道もあるわけです。但し、他メーカの製品と連携できるかどうかは要確認。通信方式をよくチェックしましょう。
     なお、バッテリは8~10時間は保つとのこと。バッテリ充電の際には、LEDが消えれば充電完了。

     Mio LINKとの連携がうまくできるのかはわかりませんが、PolarのV800という製品が2014年7月に日本でも販売開始になるようですね。特設(?)サイトはこれ

    POLAR(ポラール) ハートレートモニター V800 HR ブラック/グレー [心拍センサー付き] 90047436 POLAR(ポラール) ハートレートモニター V800 HR ブラック/グレー [心拍センサー付き] 90047436

    POLAR(ポラール) 2014-07-04
    売り上げランキング : 49128

    Amazonで詳しく見る by G-Tools