MSX Game ReaderをWin10環境上のVMwareで動かす

 MSX GAME Reader(参考)でゲームを遊びたくなり、そのための設定をしたのでその時のメモ。

 今のPCのOSはWin10(64bit)。

ヒューレット・パッカード デスクトップパソコン HP 251-a130jp N4S32AA#ABJ ヒューレット・パッカード デスクトップパソコン HP 251-a130jp N4S32AA#ABJ

ヒューレット・パッカード
売り上げランキング : 119512

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 しかし、ドライバインストールでエラーが出る。exeファイルを右クリックして互換モードで試してみてもダメ。
 ということで、VMware Playerを入れて、そこに昔買ったWinXP(無印)を入れることにした(参考)。
 これでXPのインストール自体は上手くいき、MSX Game Readerのドライバもインストールできたが、Windowsのライセンス認証ができない。色々調べてみてFWの設定などを試したが、上手くいかず。
 そこで、XPのSP2とSP3を公式から入手し(参考)適用したところあっさりとライセンス認証が完了。

 最後に、VMwareでXP仮想マシンを起動させるときは、ネットに接続しないように設定しておいた(参考)。

 それではみなさん楽しいMSXライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =