制度やシステムが個人の行動や選択肢を制限する

 子供の頃は主に学校で「努力して結果を出せば自分の選択肢が広がり自分の思うような道を進める」みたいなことを言われて育った。まあその言葉の怪しさはだんだんとわかってくるものだが、自分の場合、それを身をもって体験したのは高校受験の時だった。

 全国的に見れば少数だが、ある地域には「県内一の進学校が別学校」という環境が存在する。これが何を意味するかというと、「一定以上のレベルの大学に行きたいと思ったら共学校という環境を諦めざるをえない」ということだ。まあ小学生の頃から薄々と感づいてはいたが、それが切実なものになった時にはなかなか辛かった。もちろん、県内二の進学校に行って個人の頑張りで…という選択肢もあったのだが、そんな選択肢を選ぶのは少なくとも自分の周りには皆無であったし、過去の進学実績から見てその選択はなかなかチャレンジブルであったし、そもそも自分の周りにはそういう不満を持っているのがいなかった。

 結果的に「自分の意志で」「自分で決めて」別学校に行ってそこでぶーたれることになるのであるが、「自己決定」というものの欺瞞・胡散臭さを15歳そこそこで思い知らされて何とも言えない気分になるとともに、結局自分もその制度を維持するのに手を貸した一人だったのだなと気づいて何ともいえない気分になった。あと自分の部屋の障子の枠がボロボロになり部屋の壁には穴が空き、「努力して結果を出した報いがこれかよ、生まれた場所が違うだけでこの有様か。俺なにか悪いコトしたか?」とブツブツブツブツつぶやく生活を送ることになった。

 つまり、「表向きには選択肢がないことはないが、実質的な選択肢は非常に限られている、そしてそういう状況は再帰的に強化されている」ということだ。社会の制度・システムは時として非常に巧妙にできているということだ。こんなこと社会に出てから気づけばいいことだろ15歳くらいで気づくことじゃないだろ、と思ったことを覚えている。

 おかげで性格は歪み、周りからは呆れられたり今でもそれを引きずっていたりするのだが、ただ、こういう経緯をたどったおかげで「頑張れば頑張っただけ報われる(=おまえが報われないのはおまえの努力が足りないからだ。なんでもかんでも環境のせいにするな甘ったれるな!)」という、制度・システムの巧妙さから目を背けさせるような言説に対して疑問を持てるようになったわけだが………いや、疑問なんか持たないほうが幸福だったよな。

POLARハートレイトモニターの電池を替えた

 時計(レシーバー)部分のほうね。
 これは一昨年の11月頃に買ったものなので、1年3ヶ月ほどは電池が保ったことになる。使用する電池はCR2032。自分で交換した。
 最近運動できていないので、もっとたくさん使いたい。折角高い金出して買ったのにもったいない。

POLAR(ポラール) ランニングモデル ハートレートモニター(S1 Foot pod 付き) RS400sd POLAR(ポラール) ランニングモデル ハートレートモニター(S1 Foot pod 付き) RS400sd

POLAR(ポラール) 2007-04-20
売り上げランキング : 43801

Amazonで詳しく見る by G-Tools

お買い得 リチウム コイン電池 CR2032(10個組) お買い得 リチウム コイン電池 CR2032(10個組)

Hitaka
売り上げランキング : 34564

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「言論の自由」の履き違え

 おかしなことを言えば批判される、少なくとも様々な方面から様々な声があがる、ってだけのことを「言論の自由の侵害だ!」ってピーピー騒ぐのって、どうみても「戦後民主主義教育」の弊害だよね。

 その当人ご自身が「戦後民主主義教育の弊害」の典型だという意識が全くなくて、むしろ他人を「戦後民主主義教育の弊害」呼ばわりするのも非常に個性的で興味深い。「権利」とか「自由」ってのは君の都合だけを保証するための言葉じゃないんだよ。わかるかな?

 自分は言いたいことを言うけど、それに対して他人に言いたいことを言われることについては異常なアレルギーを発したり(自衛隊アレルギーとかと同じで、何か「特定のイデオロギー」に毒されているのだろう)、ものを言うのにあたって自分の地位や立場や影響力を考慮できない、民主主義社会における言葉の重要さを解っていない人たちってのは非常に典型的な「戦後民主主義教育」の申し子だなと思う。

iPod touch 2G のカバーを試す

 touchに限らず、iPodを買ったときには結果的に色々とカバーを試すハメになってしまう。今回も三つ目だよ!本エントリでは、画面保護シートを貼るタイプのやつはダメで、そうでないタイプのケースを買ってきたよ、という話をする。

 最初に買ったケースは、本体と一緒に買った”GRIFFIN Elan Form with EasyDock for iPod touch2G Black ELANFORM-T2G-BLK”というやつ。

 結構いいケースで実際気に入っていたんだけど、難点が一つ。このケースは表面に保護シートを貼ってその後でケースをはめるというものなんだけど、保護シートは気泡なく上手く貼れてもケースをはめたときに隅に気泡ができてしまう。で、その気泡は大きくなったり移動したりする。その度にケースの下半分を外すことになる(外せば自然に元に戻る。因みに上半分はサイズきっちりに作ってあるので簡単には外せない)。気になってしょうがない。他のケースなら気泡が出なくなるかも思ってシリコンケースを別に購入して試してみたんだけど、別の部分に気泡ができてしまい(何故?)、解決にはならなかった。
 仕方がないので、保護シートの隅(気泡のできる部分)を一部ハサミで切ったんだけど、気泡の位置が移動するだけでケースをはめたときに気泡ができるという現象は変わらず。というか余計酷くなった。なのでその部分をまたハサミで切って気泡が更に移動してまたそこをハサミで…と続けているうちに埃が間に入って保護シート接着面についてしまいもう涙目。

 なのでまた別のケースを買ってきた。”TUNESHELL Plus for iPod touch 2G”という製品で、保護シートを貼るタイプではなく、ポリカーボネートで画面を含む全体を覆うタイプ。雨の日とか隙間から水が入ったら大変なことになるなと思うけど、保護シートだってそういう危険性はあるので割り切ることにする。しばらくはこれでいく。

Advanced/W-ZERO3[es]からWILLCOM LU に機種変更した

※適宜追記修正します

 ビックカメラでアドエスからLUに機種変更をした。前回の機種変から10ヶ月超えているので一括払いで26,800円。24ヶ月機種変更なしというのは考えづらいのでVALUE SELECTは無し。あと料金プランの変更も無し。
 身分証を提示し書類を書いて一時間程度待てば手続きは完了。その場でオンラインサインアップして自分の情報を確認。
 LUはW-SIM対応機なのでアドエスと併用する。しかし小さいなコレ!というか今までアドエス+大容量バッテリーだったのでそれがデカすぎただけなんだが。

 やってみたいことと、実際にこの機種で何ができるかできないのか、その他使用感などをここのエントリに適宜追記する。以下メモ。

  • アドエスでやっていたこと → LUでそれが可能か?
    • Googleカレンダの閲覧。電話機内蔵のスケジュール表に取り込めれば尚良し。POsyncで実現。 → ウィルコムガジェット+ブラウザでGoogleカレンダの閲覧はできる。内蔵スケジュール表に取り込むのは今のところ実現していないか?
    • 株価・為替表示&更新(手動) → Yahoo!ファイナンスをブラウザで見る。
    • 時刻表・乗り換え情報にはUKEkiTanを使用 → Yahoo!路線情報をブラウザで見る。
    • gmailは普通にブラウザでチェック → ウィルコムガジェットではタイトルの一部のみチェックできる。本文チェックは結局ブラウザを起動させないと無理。
    • mixiは普通にブラウザでチェック → ウィルコムガジェットではタイトルのみチェックできる。本文チェックは結局ブラウザを起動させないと無理。
    • twitterは普通にブラウザでチェック → 同じ。
    • hatenaは普通にブラウザでチェック → 同じ。
    • 音声録音にはNoteMを使用 → LUでは音声録音ができない。
  • LUの使用感
    • デカバなアドエスと比較するととにかく小さい!すげえ、ポケットに普通に入るよ!
    • カーソルキー下を押しづらい。カーソルキー下のCLRボタンやカーソルキー上の決定ボタンを押してしまう。これは結構ストレスになる。カーソルキー下は指の腹で押すのではなく、爪の先で押すこと。
    • MIDIファイルを鳴らしてみると音が悪い。というか京ぽん1のほうがいい音鳴ってた。
    • ガジェットやらRSSリーダーの更新チェックのために自動接続している。途中で無理矢理切るとネットワークエラーの表示がでることがある。この表示画面は閉じても閉じても延々と出続けて困る。ブラウザを起動させてどこかに繋げてから切らない限りおさまらない。なんだこれ。
WILLCOM LU ピンク WS023T [WILLCOM W-Value] WS023T1P WILLCOM LU ピンク WS023T [WILLCOM W-Value] WS023T1P

WILLCOM 2008-12-10
売り上げランキング : 375540

Amazonで詳しく見る by G-Tools