応用情報技術者試験受かってた

 10月に行われた情報処理技術者試験(平成22年度秋期)。そんなに準備もできないまま、まあ今回は模試だと思って受験して来年の春にまた頑張ろうと思いつつ受けに行った。試験は、午後は意外に出来たけど午前は全然ダメだったなあ、といった感覚。
 そういえば、試験の結果が出ている筈だと思いIPAのサイトから成績照会をしてみたら、受かっていてビックリした。午前午後それぞれで60%取れれば合格だったようで。因みに午前65点/100点、午後72点/100点だった。

平成22年度[春期][秋期] 応用情報技術者 合格教本 平成22年度[春期][秋期] 応用情報技術者 合格教本
大滝 みや子 岡嶋 裕史

技術評論社 2009-12-09
売り上げランキング : 77520

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 問題集はこれを買っていた。確か、午前も午後も一冊にまとまっているのがいいやと思って買った筈。これの各章末の問題と、過去問一回分を一通りするくらいしかできず、正直あまり内容について理解できていなかった(特にDBあたりは全然わからなかった)。

 余談だけど、情報技術者試験はだいぶ前にも受けていて、平成14年(2002年)秋に基本情報技術者試験受かっていた。当時のメモを見ると、午前645点/800点、午後700点/800点だったらしい。

 自分の場合、資格試験は必要に迫られて受けているわけでもないので、またそのうち何か(情報技術者に限らず)試験を受けてみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 11 =