台湾旅行國父篇

 起きて朝食をとって部屋に戻ってテレビを見ると、この日も天気予報は雨。で、傘を持って表に出てみると晴天。なんじゃそれ。まずは中正紀念堂へ。でかい広場にでかい建物があって蒋介石(蒋中正)の銅像が。そして広場では何かのイベントが行われていた。
 そして次にMRTを乗り継いで台北アリーナへ。空港からホテルに向かう時ガイドさんに台湾プロ野球のレプリカユニフォームを買いたいんだけど、と話したときにこの辺に行けばあるかもよ、ということだったので。実際にはアリーナ内の店は殆ど全てシャッターが降りていたのでガックリ。近くにあるショッピングモールにも行ってみたが収穫なし。
 成果無しのまま次は市政府駅から台北101へ。地下一階の食事モールがやたら混んでた。ビルの展望台に上る。ボディチェックやら荷物チェックがある。バカみたいに速いエレベーターに乗り展望台へ行き景色を眺めて帰る。晴れてて良かった。
 台北101を後にして徒歩で誠品書店へ。台風が通過した影響かちょっと強い風が吹いていてちょっと爽やか。台湾のプロ野球雑誌「職業棒球」第316期を購入。オリンピック特集で日本や韓国チームの記事もあった。また、CD売り場で林強のInsects Awaken他のCDを購入。台湾の書店では客が床に座り込んで本を読んでいる。他の客も店員も何も言わずに普通の光景になっている。

 そして次は國父紀念館へ。ここもでかい広場とでかい建物。その中に國父孫文(孫中山)の銅像が。ここには衛兵がついていて、私が中に入った時がまさに衛兵交代の途中だった。
 夕方になり、体力の衰えを感じつつホテルに戻る。昨日無くなっていたビールについて請求書が置いてあった。フロントに電話して、自分は何も手をつけていない旨を説明。
 さて、明日早朝帰国なのだが、欲しいCDがなかなかなくて正直がっくりしていた。ちょっと古いCDは売っていないし、西門で中古CDショップに行ったけどそこでも成果はなかった。ということで最後にもう一度ホテル近辺を探しに出る。光南大批發というCDショップでようやくそこそこの成果を挙げることができた。豬頭皮の「傲骨人生」や羅大佑のCDを購入。
 ホテルに戻り、荷造りをして就寝。次の日は朝5時にロビー集合。
 滞在中、ホテルの部屋では極力台湾のTV番組を見るようにした。MTVやニュースやバラエティー番組を見た。あとドラえもん等の日本アニメもやってたな。ドラえもんの吹き替えは何の違和感もなく大山ドラえもんだった。ニュースはやっぱり台風の話題が多かった。中部南部は結構被害が大きく死者も出ていた模様。

 ホテルでは大きなトラブル(セーフティボックスや荷物が荒らされて貴重品が無くなる、等)はなく済んだが、ビールの件も含めて細かいトラブルはあった。シャワーの出し方がわからないとかバスローブがないとかそういうの。日本語が通じるホテルでよかった。あと、外出するときは、どうでもいいもの(割引クーポンとかコンビニで買ったのど飴とか)はホテルの机の引き出しに入れて、衣類や電化製品は旅行ケースに詰めてカギをかけてクローゼットに置いておいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − eight =