「マレー諸島(上)」アルフレッド・R・ウォーレス

 1854年にマレー諸島を訪れ、動植物や地形・気候や現地の人について、探検の様子についてを記した本。博物学や進化論の話はわからなくても探検記として読めるのでよい。
 と書きつつも、この本は10年くらい前に買って、少し読んで放置してまた最初から読んで放置して…というのを繰り返していた。最近ようやく読み終えた。下巻はこれから読む。
 あと、この本を読むときはマレー諸島近辺の地図があったほうが良い。まあ、Googleマップで充分かと思うけど。

 そして今気づいたんだが、ちくま学芸文庫のマレー諸島は上下巻共に絶版っぽい?

マレー諸島―オランウータンと極楽鳥の土地〈上〉 (ちくま学芸文庫) マレー諸島―オランウータンと極楽鳥の土地〈上〉 (ちくま学芸文庫)
アルフレッド・R. ウォーレス Alfred Russel Wallace

筑摩書房 1993-08
売り上げランキング : 455724

Amazonで詳しく見る by G-Tools

グローバルマップル 世界&日本地図帳 (アトラス) グローバルマップル 世界&日本地図帳 (アトラス)
昭文社出版編集部

昭文社 2012-01-20
売り上げランキング : 2462

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 13 =