PCの電源を交換した

 XPから7にOSを入れ替えて、グラフックボードを入れ替えて使っていたPC、今度はそもそもPCの電源が入らなくなった。
 正確に言うと、電源は入るのだがそこから先なんの反応も無い。BIOSすら起動しない。これは電源(あるいはマザボ)だなと思い、電源を調達して電源を入れ替えた。マザーボードのコンデンサを折ってしまうかもという恐怖と戦いつつ電源交換。

 旧電源はLW-6550H-5(550W)(リンク1,リンク2)。これをSPGT2-700Pに交換した。

 結果、無事に電源が入りOSも起動した。よかった。
 トラブルの度に、いいかげんPC自作勉強しないとなあ(ケースを使いまわせるので)、と思うのだが全然勉強もしてない。

サイズ 80PLUSブロンズ認証取得ショートタイプATX電源 「剛力短2プラグイン」 700W SPGT2-700P/A サイズ 80PLUSブロンズ認証取得ショートタイプATX電源 「剛力短2プラグイン」 700W SPGT2-700P/A

サイズ 2013-02-03
売り上げランキング : 22855

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + six =