意識高い労働者などについて2010年くらいに書いたテキスト

※おそらく2010年くらいに書いた下書きを成形して公開。2024年の今読んでみるとどうだろうか。

 どこかで見かけたんだが、前の衆院選(2009年8月)で民主党が圧勝した理由を「『改革』っぽい雰囲気を醸し出したから今回は民主党が圧勝した。小泉自民党が圧勝した時と同じ構造」というふうに書いているところがあった。
 私は、少し違うことを思った。
 自分以外の、どこかの甘い汁を吸っているケシカラン連中がいて、そういった連中にくっついている特権やカネを政権(例:小泉政権や橋本龍太郎政権)が剥ぎ取ってくれて自分の生活に回してくれる、という「改革」を期待していたら、実は「改革」の対象は自分自身(や自分自身の生活に関係の深いところ)だったでござる、というのがここ10年くらい(もっと?)の「改革」の実態で、そんな「改革」はもうこりごり、という流れなんだと思った記憶がある。
 自分の負担が増えるが福祉や公共サービスは削られる一方だ不況だ生活が苦しい、ということになっているけど、実は結構余裕のある人が多いのか、自分だけはカタワやキチガイや乞食にならないと固く信じている庶民様は相変わらず多いのか。

 ……なんてことを書いたときにはそこまで考えてなかったのでちょっと考えてみた。「自称中流」問題と言ったほうが適切なのかも。
 あと、もう一つ頭に浮かんだのは、「経営者の立場に立ってものを考えろ」問題。どういうことかと言うと、(2010年くらい時点での)ここ何年かの労働者内での流行に「経営者の立場に立ってものを考えろ」というのがあるが、それに変なかぶれかたをして勘違いした労働者風情が「経営者視点(キリッ」でものを語ったりするんですが、彼らの「経営者視点」だと何故か「自分自身が首切りされる」ということは微塵も想定されていない。
 碌に働かない、生産性の低い社員がいる、そういうのが会社全体の利益を損ねてカネを無駄に食っている!経営者的視点から見たらけしからん!合理化だ!リストラだ!頑張っている人にはそういうヤツから剥ぎ取って待遇をあげるべきだ!もちろん俺は待遇の上がる側!と。
 実際そういう面はあるのでそれは100%間違っているわけではないですが、それを語る自分自身は本当に生産性を上げているのか?待遇が上がる側の人間なのか?「自分が頑張っている=会社に貢献している」とは限らないわけです。というか労働者であるおまえを評価するのはおまえじゃないんだよ。
 会社の話に限らず、「俺は頑張っているから首にならない」「俺は改革の対象にならない」とあまりに無邪気に信じすぎている人が多いのでは?実は私(や他の誰か)は見る人によっては目に余る穀潰しかもしれないし、他人を搾取して甘い汁を吸っている特権階級かもしれないわけです。

 まーあとはさんざん他の人も言ってますが「自分より下を探してそれを血眼になって叩いても自分の冴えない人生は何も良くならないよ」問題とか。表現は違っていても全て同じような人間の性を指しているのでは。

 なんてことをつらつらと考えました。

 話はもう少し続く。あとは、「自分はエリートでもなんでもないのに物言いがやたらエリートかぶれ(しかも変な方向に)で、もしも社会や制度がおまえの言うとおりになったらおまえが一番割を食うんじゃね?」問題とか。

 梅田望夫氏の「ウェブ時代をゆく」という本がある。昔こんな感想を書いた。

 あと、アメリカのコンサル屋さんゲーリー・ハメルの書いた「経営の未来」という本にも似たようなニオイを感じた。

 で、こういう人達の語る「新時代の企業活動のありかた」「人間の生き方のありかた」というのは、エキサイティングで楽しそうだ!という面もある一方で、厳しさや残酷さもあるわけ。もちろん、それが未来のスタンダードになっていく可能性もあるわけだが。
 こういう未来像は俺に利益をもたらすんだ!という考え方はアリだし、私もそういう夢想をしがちなのだが、それによって自分自身が消耗し疲弊していく可能性について考えてみてもいいんじゃない?とも思う。
 で、もっちーやゲイリーさんも、新時代の生き方の厳しい一面にも一応は言及しているわけだが、にもかかわらず、脳天気にそういった厳しさは全く目に入っていないように見えるレビューや読書感想文を目にする。「おまえ本当にこの本読んだの?」と言いたくなるような。

 もちろん、こんなことを言う私みたいな人は、かつての産業革命直後の「機械打ちこわし運動」者と同じ扱いになるのかもしれないが、「技術の発展によって人間はラクになると思っていたのに全然ラクにならんなあ」とも思うわけ。つーか、労働者であるおまえ、そこのおまえだよ、あんたラクになったんか?

 最後に、梅田望夫のこの日記。

 「尋常でない体力の持ち主だけがサバイバルできる」だそうですが、ハイハイそれっていつの前近代?とツッコミを入れたくなる。というかそういうツッコミも出来ないほどみんな知能が疲弊しているのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 + 9 =